> 以前の記事
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
> ご訪問、感謝デス!
ご訪問、誠に有難うございます。
「今日のヒメゴト」は、皆様によって支えられております。


> 最新のトラックバック
おいおいおいwwwwwww
from ぷちょ
はわぁぁぁわわぁあ!!!!
from タラ様
ナスwwwwwwww
from マサマサ
Η(・∀・)イイ!!
from しんや
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
X54ESDRAいいです..
from X54ESDRA大乱交スマッ..
NtQyCOR0いやマヂ..
from NtQyCOR0くれくれ厨
FrcKAMpIディープ..
from FrcKAMpIハメ次郎
uTJmxAEY俺の女神様w
from uTJmxAEY不死鳥
> 『麺翁 百福亭』
「1958年(昭和33年)、チキンラーメンが開発されたあの年に、もしも安藤百福氏が即席めんの開発ではなく、ラーメン屋として一杯の丼に向かっていたらどんなラーメンができていただろう?」
ラーメン創作に携わる河原成美は「博多一風堂」を開店した30代の頃より即席めんを発明した日清食品会長の安藤百福氏に深い敬愛の念を抱き続けていました。安藤会長が世界の食文化に大革命をもたらすチキンラーメンの開発に成功したのは48歳のとき。同じ48歳になったとき、河原成美の心にわき起こったひとつの思いは「安藤百福氏を称えるラーメン店をチキンラーメンの発祥の地、池田市に開店したい」というもの。その思いを実現するべく、河原は日清食品へ何度も足を運び繰り返し考えを伝え、ついにはその熱意が受け入れられて2003年2月、ようやく安藤百福会長との対面がかないました。

百福亭HPより抜粋)


つーわけで、いまやカップラーメンまで登場するほどの人気店である一風堂の店主がオープンした『麺翁 百福亭』。味のほうは、さすが超ウマーです。醤油ベースの百福元味と豚骨ベースの百福新味とがあり、今回は百福新味のほうを頂きました。麺やスープはもちろんのこと、トッピングにも海老しんじょう、かまぼこ、岩海苔など・・・ここまでするか?ってほどのこだわりを感じました。繰り返し食べたくなる味です。是非ご賞味あれ。

c0007209_1154090.jpg←百福元味。


c0007209_1163051.jpg←百福新味。


この2つのラーメン、トッピングも違うし、なんと器まで違うんです。こだわってますねぇ。
[PR]
by KUBOTCHI | 2006-01-09 01:17 | ウマー(゚д゚)

くぼっちです。大好きな阪神タイガースや音楽や映画、ドラマについてなどなど。。。コメント、TBなどお気軽に( ̄▽ ̄)
by KUBOTCHI
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧