> ご訪問、感謝デス!
ご訪問、誠に有難うございます。
「今日のヒメゴト」は、皆様によって支えられております。


> 最新のトラックバック
おいおいおいwwwwwww
from ぷちょ
はわぁぁぁわわぁあ!!!!
from タラ様
ナスwwwwwwww
from マサマサ
Η(・∀・)イイ!!
from しんや
初でこれかよw
from パイパソ専門
うぇあははあはわ!!wwww
from 管理人
羞!恥!心!
from 金 太 郎
ぴゅっぴゅっぴゅっ
from ヒットエンドぴゅっ!
X54ESDRAいいです..
from X54ESDRA大乱交スマッ..
NtQyCOR0いやマヂ..
from NtQyCOR0くれくれ厨
FrcKAMpIディープ..
from FrcKAMpIハメ次郎
uTJmxAEY俺の女神様w
from uTJmxAEY不死鳥
カテゴリ:映画( 17 )
『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』
c0007209_2315168.jpg

長い!疲れた!ションベン近い俺には、3時間も耐えられませ~ん・・・。ま、途中で堂々とトイレ行きましたが。

でも、とにかくおもしろい!確かに長いですが、笑いどころもあり、スリルもあり、まったく退屈しません。ジャック・スパロウのキャラも最高です。さすがジョニー・デップ。

それにしても、あの終わり方って・・・。そりゃないだろ~(涙)。。。2007年5月26日公開の次回作をひたすら待ち続けます。
[PR]
by KUBOTCHI | 2006-08-21 23:27 | 映画
『M:i:III』
c0007209_2381542.jpg

期待どおり、最高でした。「ダン、ダン、ダンダン、ダン、ダン、ダンダン、チャララーン♪」のあのテーマソングを大迫力の劇場で聴くだけでも、観に行く価値があるのではないでしょうか。トム・クルーズはやっぱりかっこいい!

エンディングのカニエ・ウエストにも注目。
[PR]
by KUBOTCHI | 2006-08-21 23:11 | 映画
『嫌われ松子の一生』
巷の評判どおり、やはりおもしろかった。片平なぎさや、光ゲンジの内海には思わず爆笑。「下妻」観てたので、てっきり根っからのコメディと思いきや・・・コメディタッチな一面はありますが、悲劇ですね。なんだか観終わってブルーになりました。最後の松子の姿は見ていられませんでした。

人間って、ひとつ歯車が狂っただけで、とことん墜ちていくものなんですよね。不器用で人に裏切られ、最後は孤独になってしまう松子・・・。なんだか深く考えさせられてしまう映画でした。

c0007209_2238516.jpg


オープニングのカエラがかわいかった。
[PR]
by KUBOTCHI | 2006-07-02 22:38 | 映画
『ダ・ヴィンチ・コード』
キリスト教を冒涜する内容だとして、各地でボイコットが起きているそうだが。そんなエピソードを聞いてしまうと、余計に観たくなる無責任な無神論者であります。つーわけで、観てきました!

結論から言うと、かなりおもしろかった。上映時間はきっと長かったはずだが、思ったよりも退屈することなく、ハラハラしながら観ることができた。欲を言えば、もっと「絵」に込められたミステリアスな部分が強調されていてくれたら、楽しかったのになぁ・・・「モナリザ」とか、結局一瞬しか出てこなかったような気がする。

俺は原作を読んでいないんですけど、原作の冒頭に「事実」と書いてますよね。ところが、映画のほうでは、最後に「フィクション」としっかり明記してあって、ちょっと残念な気も・・・。キリスト教の大学出身のくせにキリスト教の歴史には詳しくないんだけど、どこまでが事実で、どこまでフィクションなんでしょうね。「最後の晩餐」に隠されたメッセージも全部フィクション?それじゃ、つまらんでしょ。

なんだか宗教の話なんで、あんまり核心に触れたくないんだけど、結局は「イエス・キリストが人間であろうが、神であろうが、信仰に変わりはない」と言うメッセージが込められてるように感じました。無責任な俺からすれば、「キリストは神だ!セックスなんてするはずがない!」なんて言われるよりも「キリストだって、恋もすれば、セックスだってしたんだ」と言ってもらえるほうが、キリストに対する愛情も湧いてこようもんだと思うんだが、違いますかね。

たまに、「●●タンはウンコなんてしない!セックスなんてもってのほか!永遠に処女」と主張するアイドルヲタがいたりしますが、人間らしくウンコもするし、セックスもするほうが愛おしく思いませんか?って、全然違うか。


うーん、われながら、この投稿はちょっと危険だ。。。。
[PR]
by KUBOTCHI | 2006-06-18 18:31 | 映画
『ナルニア国物語』
衣装だんすを開けるとそこは・・・壮大なスケールのファンタジーの世界!・・・なんて、子供のようにワクワクしてしまうじゃないですか。思わず自宅の衣装だんすを開けてしまったとか、しなかったとか。とにかく最高ですよ。

キャラクターも最高。アスラン(ライオン)はとにかくかっこよくて、カリスマ。こんな上司がいたら、間違いなく付いて行ってしまいそうです。そして、白い魔女。突如キレる迫力は凄まじい。M心をくすぐります。石にされるのはイヤですけど。他にもタムナスさんやサンタクロース、ビーバー、キツネ、狼・・・。なんともファンタジーな登場人物たちに最初から最後まで心奪われてしまい、思わずナルニアの虜に。さらに4人の兄弟もいいですね。特に末っ子のルーシーがいいです。最近の子役ってのは、日本でも欧米でも大人顔負けですな。

誰でもすぐにはまれるストーリーは単純明快。クライマックスの戦闘シーンもバッチリ魅せます。とにかく文句のつけようがない名作。すでに本年No.1決定か。次回作が早くも楽しみです。

c0007209_0404527.jpg迫力満点の魔女。


c0007209_05025.jpgアスラン。めちゃかっこいいです♪この写真のシーンでは思わず鳥肌が立ってしまった。


c0007209_0354266.jpgこれが次男のエドマンドが魔女からもらったターキッシュデライト(トルコの歓びの意)。”ロクム”というトルコのお菓子なんだそうだ。味はなんとなく想像つきますが、めちゃめちゃ甘そうである。決してうまそうではない。

ちなみに、レシピはここ
[PR]
by KUBOTCHI | 2006-03-29 00:53 | 映画
『M:i:III』
ミッション・インポッシブル3』が今年の夏に公開されるんだそうだが、その主題歌をカニエ・ウエストがやるんだとか。

ミッション・インポッシブルと言えば、♪ダン!ダン!ダンダン!ダン!ダン!ダンダン!ダン!ダン!ダンダン!ダン!ダン!ダンダン!チャララ~ン♪って言うアレをサンプリングするのかね?どんなんになるんやろね。

そう言えば、前作は全盛期のリンプ・ビズキットがやってたよね。時代の流れを感じるなぁw
[PR]
by KUBOTCHI | 2006-02-16 01:21 | 映画
映画化情報。
連続4投稿します!別に中川翔子を意識してるわけでも、バレンタインに向けて気合が入ってるわけでもありません。

先日、何個かドラマ化情報の投稿しましたが。今度は映画化情報。

既知だとは思いますが・・・ついに『デスノート』が映画化!どこまでのエピソードやるのかな?公式HPにはまだ何もアップされていませんが、主演は藤原竜也だそうです。こないだの古畑のインテリ犯罪者的な役もぴったりだったので適役ではないでしょうか?他の配役も気になるとこだな。死神役は誰がやるんや?
[PR]
by KUBOTCHI | 2006-02-14 00:07 | 映画
『THE 有頂天ホテル』
話題の『THE 有頂天ホテル』、観て来ました!最高!とにかくおもしろい!

大筋としては、ホテルアバンティでのカウントダウンパーティに向けてのドタバタ劇を描いているのだが、そこに絡んでくる豪華キャストたちが演じる個性的なキャラクター達がそれぞれにドラマを展開するのである。(ちなみに一番笑いを取っていたのは伊東四郎だった。)

それぞれのエピソードには一貫性は全くないにも関わらず、最後の最後には全てを完結(?)させるという技法は「さすが三谷監督!」と関心せずにいられませんでした。

たぶん2時間半弱ぐらいの上映時間なのだが、かなりの詰め込み具合で一瞬たりとも油断できない。1回観たぐらいでは若干見逃しているような気がするのでもう1回か2回ぐらいは観てみたい。

だって、筆耕係の地味な青年がオダギリジョーってことにさえ気づかなかったぐらいですから。。。

[10点満点評価] 8点
[PR]
by KUBOTCHI | 2006-02-06 00:07 | 映画
『チャーリーとチョコレート工場』
今更ですが、映画レビュー。

c0007209_033386.jpg


『コープス・ブライド』に続き、ティム・バートン作品。人生ベスト1映画に『シザーハンズ』を選ぶ俺ですから。ティム・バートンとジョニー・デップの組合せにワクワクしないはずがありません。で、やっぱり最高!

チョコレート工場の中はまるでテーマパークにいるみたいにワクワクしながら観てました。ティム・バートンの頭の中はホント、どうなっちゃってるんでしょう?すごいアイディアですよね。

キャラクターも最高。子供ら、わかりやすいぐらい生意気やし(笑)。中でもちっちゃいおっさん(ウンパルンパ)が最高に笑えた。

ティム・バートンの映画は、時間を感じさせません。
[PR]
by KUBOTCHI | 2005-12-23 00:43 | 映画
『コープスブライド』
記憶の限りでは3月21日春分の日以来の、国民の休日を満喫しております。

くぼっちです。おはようございます。日本ってこんなに祝日少なかったでしたっけ・・・(涙)

とても久しぶりに映画を観て来ました。

c0007209_1053246.jpg



『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』大好きな俺にしたら、ポスター観た瞬間に「観たい!」と思った映画。

死体の花嫁さんが生身の人間に恋をするわけだが、その切なさは俺のベストムービー第1位の『シザーハンズ』に匹敵。とにかく切なく美しい。悲しくてロマンチック。ラストシーンは最高です。

そして、劇中のユーモラスな部分もすごくセンスがいいです。個人的には、酒場で死体たちが花婿を出迎えるシーンと、死体たちが地上で大騒ぎするシーンが大好き♪

そして、言うまでもなく、ティム・バートン独特のファンタジックな世界観は本作でも健在。とにかく無駄がなく退屈しません。必見。

P.S. ディズニーランドの期間限定『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』バージョンのホーンテッドマンションは最高でした!
[PR]
by KUBOTCHI | 2005-11-03 11:15 | 映画